肝切除における6つのゲートとその臨床的意義

肝切除 ゲート外科

肝切除におけるGlissonean pedicle approach

4つの解剖学的ランドマークに基づいて6つのゲートが提案された。

4つのランドマークとは、Arantius plate、umbilical plate、cystic plate、caudate process pedicle。ゲートは、これらの解剖学的ランドマークの両側にある出入り口。
ゲートを活用すると、狙い通りの肝外グリソン確保が体型的に実施できる。

肝切除 ゲート

 

肝切除 ゲート

コメントで一緒に記事を盛り上げましょう!

タイトルとURLをコピーしました