「手前に引く」時に軸が干渉しないように注意しよう

腹腔鏡手術外科

腹腔鏡手術

腹腔鏡手術のTIPS
TAPPなどで手前に引いてデバイスと干渉することがある。とくに右手を動かす時に左手が硬直する初心者に多いトラブル。
この時、少しだけ軸をズラしてあげると、スムーズに切りたいところにデバイスが入るようになる。

この『軸をズラす』というアイデアは、S状結腸切除の内側アプローチなどで見られる『カメラが奥に入らない問題』にも応用できる考え方。腹腔鏡手術では直線的にしか器械が動かせないので常に干渉には注意が必要。

外科
スポンサーリンク
シェアしてみんなにも教えてあげましょう!
Yasuのフォロー・応援をお待ちしています!
目指せ、トップナイフ!〜消化器外科医のブログ〜

コメントで一緒に記事を盛り上げましょう!

タイトルとURLをコピーしました