基礎知識

スポンサーリンク
外科

幽門側胃切除術の3つの再建法の比較

幽門側胃切除には、3つの主要な再建法がある。 ビルロートⅠ法 ビルロートⅡ法 ルーワイ法 である。 この3つの方法の特徴は外科医の必須知識。 ビルロートⅠ法 日本では長らく第一選択とされてきた再建法。 ...
外科

「手前に引く」時に軸が干渉しないように注意しよう

腹腔鏡手術のTIPS TAPPなどで手前に引いてデバイスと干渉することがある。とくに右手を動かす時に左手が硬直する初心者に多いトラブル。 この時、少しだけ軸をズラしてあげると、スムーズに切りたいところにデバイスが入るようになる。...
外科

レビテーターの装着時のチェックポイント

腹腔鏡下S状結腸切除などの結腸直腸癌の手術だけでなく、胃切除などの上部消化管手術でも重要なレビテーターの装着。 以下の項目を満たしていることが必要です。 大腿部の高さが体幹部の高さを超えない→足が上がると術者らの手に干渉...
スポンサーリンク
外科

急性虫垂炎に大腸癌が関連する場合の留意事項

やたらと腫大した虫垂の急性虫垂炎で、悪性腫瘍の可能性を考えていなくて、指導医に指摘されて焦った経験はないでしょうか? 実は、急性虫垂炎と大腸癌は、どちらも頻度が高い疾患であるため、両者が同時に存在することは珍しいことではありません。 ...
外科

人間工学(エルゴノミクス)を知り手術のパフォーマンスを向上させる

手術では、長時間同じ姿勢を強いられます。その姿勢と手術のパフォーマンスに関係があると意識したことがあるでしょうか? 無理な姿勢では、脳が混乱してしまい、うまく手を動かすことができなくなってしまいます。 エルゴノミクスについて知り...
外科

『誰も教えてくれなかった診断学』のまとめ

誰も教えてくれなかった診断学は、数年前、まだ研修医だった時に初めて読みました。 この本では診断のプロセスを論理的に言語化し、再現性のあるメソッドとして紹介してくれており、非常に感動したのを覚えています。 最近再度この本を読み直す...
外科

【虫垂炎の原因】食事・ストレス・便秘・遺伝との関連は?原因菌は?

虫垂の閉塞が関与していると推測される いきなりですが、結論として、虫垂炎の原因は未だ完全には解明されていません。 ただし、虫垂の内腔の閉塞が、急性虫垂炎の主な原因であると考えられています。 虫垂の内腔を閉塞させるものと...
外科

盲腸と回腸終末部との関係からみた虫垂の走行形態の5つのタイプ

はじめに 虫垂の正常な位置を知っておくことは、虫垂炎の腹痛を評価したり、手術で虫垂の位置を同定する際の要となる基礎知識のひとつです。 今回は、虫垂の位置についての最も大規模な研究をご紹介します。 虫垂の走行の5つの型 The P...
外科

麻酔が困難な患者(重症加算)の対象を詳細解説

厚生労働省が定める「麻酔が困難な患者」 麻酔が困難な患者とは、以下に列挙するような、重度の基礎疾患を持った患者群で、麻酔前の状態により評価されます。 これらの患者の閉鎖循環式全身麻酔には、いわゆる「重症加算」と呼ばれる麻酔点数追加が...
外科

『CDH』と『EEA』の違いや特徴を比較

DSTによる端々吻合で用いられる自動吻合器 PROXIMATE®︎ INTRALUMINAL STAPLER ILS ETHICON社製の自動吻合器(サーキュラーステープラー)です。 ILSやCDHなどの通称で呼ばれます。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました