手術

スポンサーリンク
外科

クランプクラッシュ(clamp crush)法の応用

クランプクラッシュ(clamp crush)法とは clamp crush 法は,元々は肝臓の手術で開発された手技です。 clamp crush 法の原法とは、ペアン鉗子で肝実質を圧挫(Clamp and Crush)し、残ったグリ...
外科

「動画付き」機能的端々吻合(functional end-to-end anastomosis : FEEA)の方法

機能的端々吻合は近年最も頻繁に利用されている吻合法であり、消化器外科医は必ずマスターしておく必要があります。 今回はその方法について解説します。 機能的端々吻合の方法 腸管の授動 吻合を安全かつ確実に行うために、事前に十分に...
外科

機能的端々吻合(functional end-to-end anastomosis : FEEA)とは

端々吻合(end-to-end anastomosis)と側々吻合(side-to-side anastomosis) 機能的端々吻合について理解するためには、基本となる「端々吻合(たんたんふんごう)」と「側々吻合(そくそくふんごう)」に...
外科

急性胆嚢炎の手術法「東京ガイドライン2018」より

現在では急性胆嚢炎であっても、基本的には腹腔鏡を用いた手術が第一選択となっています。しかし、炎症が強い状態での胆嚢摘出はときに非常に困難な場合があります。 東京ガイドライン2018(TG18)に記載されている急性胆嚢炎の手術の際に注意...
外科

急性胆嚢炎の治療法の選択「東京ガイドライン2018」より

東京ガイドラインが2013から2018に改訂されました。 いくつか重要な変更点がありましたので、主に外科治療の部分に関して確認していきたいと思います。 抗生剤の選択 抗生剤の選択について、ABPC/SBTの優先度がかなり下...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました