直腸

スポンサーリンク
外科

レビテーターの装着時のチェックポイント

腹腔鏡下S状結腸切除などの結腸直腸癌の手術だけでなく、胃切除などの上部消化管手術でも重要なレビテーターの装着。 以下の項目を満たしていることが必要です。 大腿部の高さが体幹部の高さを超えない→足が上がると術者らの手に干渉...
外科

低位前方切除術後症候群(LARS)という術後の排便障害の症状

背景 大腸癌は世界で3番目に多い。手術や化学放射線治療など向上により、生存率は向上してきている。 そこで、腸管機能障害を含む生存者のQOLへの問題に対する意識が高まっている。 低位前方切除術後の重要な問題のひとつにLARS(low a...
外科

DST(double stapling technique)による端々吻合

今回は、主に、S状結腸切除や直腸低位前方切除において実施される、DST(double stapling technique)を用いた端々吻合について解説したいと思います。 肛門側の腸管切離 まず十分に腸管を肛門側まで授動しておきます。こ...
外科

DST(double stapling technique)とSST(single stapling technique)の比較

DST(double stapling technique)とは DSTとは、ステープルラインが二重に交差する箇所ができる吻合法です。高位前方切除や低位前方切除における、サーキュラーステープラーを用いた端々吻合が代表的...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました