結腸

スポンサーリンク
外科

レビテーターの装着時のチェックポイント

腹腔鏡下S状結腸切除などの結腸直腸癌の手術だけでなく、胃切除などの上部消化管手術でも重要なレビテーターの装着。 以下の項目を満たしていることが必要です。 大腿部の高さが体幹部の高さを超えない→足が上がると術者らの手に干渉...
外科

後腹膜剥離先行内側アプローチのポイントと手術手順

右側結腸癌に対する手術のポイント 安全かつ確実な surgical trunkの郭清を行うこと 膵臓や十二指腸損傷の回避すること 中結腸動脈の適切な処理を行うこと 後腹膜剥離を先行する利点 通常の内側ア...
外科

急性虫垂炎に大腸癌が関連する場合の留意事項

やたらと腫大した虫垂の急性虫垂炎で、悪性腫瘍の可能性を考えていなくて、指導医に指摘されて焦った経験はないでしょうか? 実は、急性虫垂炎と大腸癌は、どちらも頻度が高い疾患であるため、両者が同時に存在することは珍しいことではありません。 ...
外科

『動画付き』結腸脾彎曲部の授動を解説

結腸脾彎曲部は、多数の膜構造や膵などの重要臓器が入り組んでおり、解剖学的に複雑であることや、腹腔内の辺縁にあり、物理的に遠く見えづらい位置にあることなどから、この部分の結腸の授動は比較的難易度の高い手技のひとつです。 今回は結腸脾彎曲...
外科

「動画付き」機能的端々吻合(functional end-to-end anastomosis : FEEA)の方法

機能的端々吻合は近年最も頻繁に利用されている吻合法であり、消化器外科医は必ずマスターしておく必要があります。 今回はその方法について解説します。 機能的端々吻合の方法 腸管の授動 吻合を安全かつ確実に行うために、事前に十分に...
外科

機能的端々吻合(functional end-to-end anastomosis : FEEA)とは

端々吻合(end-to-end anastomosis)と側々吻合(side-to-side anastomosis) 機能的端々吻合について理解するためには、基本となる「端々吻合(たんたんふんごう)」と「側々吻合(そくそくふんごう)」に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました