胆嚢炎

スポンサーリンク
外科

妊娠中の胆石症の管理

妊娠中の胆石症の概論 妊娠中の症候性胆石症は一般的である。 急性胆嚢炎は、妊娠中の非妊娠関連疾患による手術適応としては2番目に多く、妊娠1600人に1人の割合で発生する。 妊娠中、エストロゲンの上昇はコレステロールの分泌を...
外科

妊娠中の胆石症の管理

JAMAの、妊婦の胆石症の治療に関する文献のシェアです。 Management of Gallstone Disease During Pregnancy 妊娠中の胆石症の一般知識 妊娠中の症候性胆石症は一般的である。急性胆嚢炎は...
外科

急性胆嚢炎の手術法「東京ガイドライン2018」より

現在では急性胆嚢炎であっても、基本的には腹腔鏡を用いた手術が第一選択となっています。しかし、炎症が強い状態での胆嚢摘出はときに非常に困難な場合があります。 東京ガイドライン2018(TG18)に記載されている急性胆嚢炎の手術の際に注意...
外科

急性胆嚢炎の治療法の選択「東京ガイドライン2018」より

東京ガイドラインが2013から2018に改訂されました。 いくつか重要な変更点がありましたので、主に外科治療の部分に関して確認していきたいと思います。 抗生剤の選択 抗生剤の選択について、ABPC/SBTの優先度がかなり下...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました