腹腔鏡

スポンサーリンク
外科

腹腔鏡手術とダビンチ(ロボット支援)手術との違いを9つの項目で比較

前立腺癌などの泌尿器科領域で始まったロボット支援下手術。 近年は、直腸癌や胃癌など、消化器外科領域でも広まってきている。 ここでは、ダビンチ(da Vinci)を始めとしたロボットと腹腔鏡とを比較してみたい。 手術時間 手術...
外科

レビテーターの装着時のチェックポイント

腹腔鏡下S状結腸切除などの結腸直腸癌の手術だけでなく、胃切除などの上部消化管手術でも重要なレビテーターの装着。 以下の項目を満たしていることが必要です。 大腿部の高さが体幹部の高さを超えない→足が上がると術者らの手に干渉...
外科

腹腔鏡手術のカメラ持ち(カメラ助手)のためのマニュアル

ラパロ(腹腔鏡)を用いた手術は術者と助手の協調によって初めて可能になる。そのためチームプレイが大変重要。とくに術者と前立ち助手の目となるカメラ持ち(カメラ助手やスコピストとも呼ばれる)の果たす役割は大変大きい。 ただし、外科の専門医だ...
スポンサーリンク
外科

後腹膜剥離先行内側アプローチのポイントと手術手順

右側結腸癌に対する手術のポイント 安全かつ確実な surgical trunkの郭清を行うこと 膵臓や十二指腸損傷の回避すること 中結腸動脈の適切な処理を行うこと 後腹膜剥離を先行する利点 通常の内側ア...
外科

人間工学(エルゴノミクス)を知り手術のパフォーマンスを向上させる

手術では、長時間同じ姿勢を強いられます。その姿勢と手術のパフォーマンスに関係があると意識したことがあるでしょうか? 無理な姿勢では、脳が混乱してしまい、うまく手を動かすことができなくなってしまいます。 エルゴノミクスについて知り...
外科

虫垂間膜処理に最適なデバイスは何か?【ガイドライン】

虫垂間膜の処理を行う時に使用するデバイスは、様々な物が考えられます。 腹腔鏡用の血管クリップ、エンドループ、電気メス、ハーモニックなどの超音波凝固切開装置、LigaSureといった機器のうち、一体どれが最も安全かつコストパフォーマンス...
外科

単孔式 vs 従来法(3ポート)の虫垂切除術の比較【ガイドライン】

成人および小児の急性虫垂炎に対して、1つの切開で手術を行う単孔式と従来の3ポートでの腹腔鏡下虫垂切除術はどちらが優れた結果をもたらすのでしょうか? 今回はこの辺りの疑問について、エルサレムガイドラインを参考に見ていきたいと思います。 ...
外科

急性虫垂炎の開腹手術と腹腔鏡手術の比較【ガイドライン】

成人および小児の急性虫垂炎に対して、腹腔鏡下虫垂切除術は開腹虫垂切除術と比較して優れた結果をもたらすのでしょうか? 今回はこの辺りの疑問について、エルサレムガイドラインを参考に見ていきたいと思います。 Diagnosis and...
外科

閉鎖孔ヘルニアの疫学・診断・症状・手術法のまとめ

疾患の概要 閉鎖孔ヘルニアは比較的まれな骨盤部のヘルニアです。 恥骨と坐骨によって形成される閉鎖孔をヘルニア門とするヘルニアです。 閉鎖孔の解剖 恥骨と坐骨によって形成されるのが閉鎖孔です。 ...
外科

『動画付き』デルタ吻合の手技を手順を追って動画とイラストで解説

デルタ吻合とは デルタ吻合とは、胃癌などに対して行われる幽門側胃切除術の再建法のひとつです。 腹腔鏡手術の発展によって、腹腔内での再建法が必要となり、ビルロート I 法(B I法)に似た再建ができるように、金谷誠一郎先生によって...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました