ctDNA

スポンサーリンク
外科

『TNMB分類』とは 〜改良された固形腫瘍のためのがん病期分類システム〜

術後のctDNAの有無が予後と強く関連していることが報告され、TNM分類に液体生検によるctDNA評価を合わせた『TNM-B分類』といった構想も提唱されはじめている。 従来のTNM分類 Tumor・Node・Metastasisの3つの...
外科

ctDNAの歴史と癌における有用性

循環腫瘍DNA(ctDNA)の臨床応用の可能性からの続き ctDNAの歴史 血中の無細胞DNA(cfDNA : cell free DNA)の最初の文献は1948年にさかのぼり、MandelとMétaisがヒトの血漿中のDNAとRNAの...
外科

循環腫瘍DNA(ctDNA)の臨床応用の可能性

癌は不均一(heterogenous) 悪性腫瘍は、全て一定の細胞ではなく、実は同じ腫瘍であっても非常に異質であると言われる。 腫瘍組織は、「同じ腫瘍の異なる領域内」、「同じ原発部位であっても別の腫瘍同士」であれば、組織学的には、形...
外科

膵癌の循環腫瘍細胞(CTCs)の臨床的意義【CLUSTER試験】

近年注目されている、循環腫瘍細胞(CTCs)や循環腫瘍DNA(ct DNA)に関する知見のシェアです。 Circulating Tumor Cells Dynamics in Pancreatic Adenocarcinoma C...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました