S状結腸

スポンサーリンク
外科

再発性憩室炎に手術を行うべきか【LASER試験】

2020年のJAMA SurgeryにLASER試験という「憩室炎後の待機的腹腔鏡下S状結腸切除術と保存的治療を比較した無作為化臨床試験」が報告された。 これは、「再発性憩室炎、複雑性憩室炎、憩室炎後の慢性疼痛を有する患者にお...
外科

DST(double stapling technique)による端々吻合

今回は、主に、S状結腸切除や直腸低位前方切除において実施される、DST(double stapling technique)を用いた端々吻合について解説したいと思います。 肛門側の腸管切離 まず十分に腸管を肛門側まで授動しておきます。こ...
外科

DST(double stapling technique)とSST(single stapling technique)の比較

DST(double stapling technique)とは DSTとは、ステープルラインが二重に交差する箇所ができる吻合法です。高位前方切除や低位前方切除における、サーキュラーステープラーを用いた端々吻合が代表的...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました