生きがいとは何か?『大好き』を極めて社会貢献せよ!

生きがい外科

生きがいについての有名な図が以下。

生きがい

簡単に言うと、

生きがい=大好き × 得意 × 社会的ニーズ × 役に立つ

ということ。

これからの時代に求められるものこそが生きがい。

インターネットとAIによって、ルーティンワークの質を上げることの価値はどんどん低下している。

知識は、すでにインターネットがあればほぼ専門家レベルのものが手に入る。

技術は、AIがディープラーニングしつつ、バーチャル空間で膨大な量のシュミレーションを行えば簡単に革命的なものが生まれる世の中が近々やってくる。

人の感謝や感動を生み出すために、自分自身にしかできない価値をどうやって生み出すのかを真剣に考えるべき時代を迎えつつある。

0から1を生み出す

今あるものに新しい価値を見出す

人を感動させるようなストーリーの主役となる

この中で比較的誰でもできるのが感動ストーリーの主役になること。何かをひたむきに頑張る姿に人は価値を見出す。

努力、成長、感動、試行錯誤

この辺りをみんなと共有してともに成長することが人間にできて、AIにできないタスクになっていきそうな予感。

時代の流れを読んで、先を見据えている人たちの言葉をザックリ要約するとこんな感じ。

成長を目指して日々努力あるのみですね。

コメントで一緒に記事を盛り上げましょう!

タイトルとURLをコピーしました